トップ   |   会社案内   |   製品紹介   |   技術サポート   |   業績   |   代理店募集   |   問い合わせ
  技術サポート
  技術サポート
 
品 質 体 制
生 産 設 備
検 査 シ ス テ ム
アフターサービス
 
 
 
 

HC-S 型羽根式ブローワが浸水された場合:

1、ブローワ室内の水を吸い込み出す 。
2、 モーターの処理方法 :
モーターを共同ベースから取り外してモーター後ろと前の蓋をはずします。ローターを取り出して蓋のボルトを全部固定子にある穴にねじ込みます。(固定子立つ時コイルに傷を与えるのを防ぐため)固定子を日差しに 12 時間さらせ、オーム計量器てコイルと殻の絶縁抵抗を測ってみて 20 オーム下まわるとためです。標準に達するまで日差しにさらせます。
3、 ブローワー本体の処理方法 :
オイル循環ホースをベースから抜き出して本体とエアーチャンバー内の水とオイルを放出します。エアーフイルタを外して手ですみやかに v プリを正方向に 10 転回し、吸気口からゆっくり潤滑油( 68 号研磨に強い油 5 リットル)をいれながら v プリを正方向に持続的に回しながらすべての洗浄用オイルを排出します
4、 オイルタンクの処理方法 :
スパナを用いて油ゲージをはずします。オイルストレーナも外してベースを斜めにします。オイルタンク内の廃油を放出して新しい潤滑油て洗います。オイルストレーナ、オイル循環ホース、エアーフイルタを戻してオイルタンクに潤滑油を 4 分の 3 位置までいれます。油ゲージも捻じ込みます。(必ずスパナを使ってねじりましょう)

   
Copyright 2013 百事徳機械(江蘇)有限公司 苏ICP备06008945号  [管理登录]